instagram facebook ENGLISH

《リユース品》絽刺し袋帯 【お仕立て上がり品】

商品名 《リユース品》絽刺し袋帯 【お仕立て上がり品】
商品説明 《リユース品》
坪倉鳳祥 絽刺し袋帯です。
台地になっている帯は引き箔帯地です。

絽刺しは、絽の生地目を縦に拾って刺繍していく技術で、江戸時代、京都の公家の手すさびとし流行し『公卿絽刺し』と珍重されました
明治初期には一時姿を消しましたが、大正期に上流夫人の手芸として復活し、絽刺しをあしらった帯や着物はステイタスとなりました。
しかし戦後は、皇室など一部の人々の間でのみ
伝えられました。
坪倉鳳祥先生は、昭和で絽刺しが姿を消す危機感から試行錯誤を重ね独自の工夫も加えて絽刺しの帯を完成させた日本にただ一人のプロの絽刺職人です。

前柄部分の下線ラインにうっすら汚れが残っています。
ただし、前巾を4寸7分(18.5cm)以上とって締められ方以外は、使用時には下線ラインの汚れは全く出ません。
(一般的に幅出しした際の帯幅は4寸2分くらいです)
二つ折りにする部分にはうっすら折れ線の跡がありますが着用には問題ありません。
*汚れは写真でご確認下さい

こちらの帯は、芯入れ本仕立て済袋帯です
寸法
長さ:約6メートル14センチ
販売価格(税込):

¥86,400

※各商品価格は税込み、送料別となっております

関連カテゴリ:

> 袋帯

リユース品

ポイント

お買い物ポイント: 2,592 ポイント

会員様なら、貯めたポイントでお買い物も可能に!

素材 正絹
少し青味のあるグレー
仕立て 芯入れ本仕立て袋帯(お仕立て上がり品)

ショッピングカート

カートには 0 点入っています。
合計金額¥0

マイページ

※マイページは会員登録してご利用ください

営業日 カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
ページトップに戻る